〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7-6-1

TEL 03-3650-1181


 

江戸川区南小岩の歯医者、宇田川歯科医院。虫歯予防、歯周病予防など痛い思いをする前の診療に力を入れています。

トップページお知らせスタッフ紹介医院案内診療案内交通案内
Contents Menu
インターネット予約:初めての方専用

インターネット予約
当院のご利用が初めての方はこちらをご利用ください。

インターネット予約:再診で定期検診の患者さま

インターネット予約
再診で定期健診の患者さまはこちらをご利用ください。
※治療をご希望の方は直接お電話ください。

宇田川歯科医院写真館

宇田川歯科医院の大切な患者さま
むし歯のないきれいで元気な歯を育てましょう。

宇田川歯科医院日記

当院のスタッフブログです。日々の取り組み、催しを綴っております。

宇田川歯科医院 採用情報

宇田川歯科医院の採用情報です。募集時期・要項等こちらからご確認ください。

モバイルサイト

歯科用CT

トップページ»  歯科用CT

歯科用CTとは

歯科用CT

歯科用CTとは、口腔内の状況や症状を正確に診断するために必要な機器になります。X線を利用して体の内部を3D画像化することができます。

従来のレントゲンは平面的な画像しか得られなく、一方向から疾患や症状を見ることしかできないため、奥行きや厚みなどはわからない状態でした。それに対し歯科用CTは立体的な画像が得られるのでレントゲンでは判断が難しかった骨の厚みや骨密度まで図ることができます。また、医科用CTと異なり、頭頚部に特化したものになり、時間は短く立ったままの姿勢での撮影となるため負担が少ないのが特徴です。撮影時間が短いことから被爆量も放射線量は0.04程度と非常に少ないものになります。

歯科用CTのメリット

【1】より正確で精密な診断が可能
【2】わかりやすい治療説明が可能
【3】立ったままのままの姿勢での短時間撮影が可能
【4】ひとつの歯科医院で治療を完結できる
【5】治療が安全に行える

1.より正確で精密な診断が可能

歯科用CTでは顎や歯だけではなく、鼻の奥の形状や粘膜の様子、病巣などを3D立体画像で確認できます。

歯科用CT画面イメージ

2.わかりやすい治療説明が可能

CTは治療する部位や疾患の進行具合など立体的な3D画像でみられるため状態が視覚的にわかりやすいことより一緒に画像を見ながら説明できる特徴があります。

3.立ったままのままの姿勢での短時間撮影が可能

歯科用はCT医科用と違い撮影時間が数十秒と短いこと、また放射線量が0.04.程度に抑えられ、横にならず立ったままの姿勢での撮影が可能ことから負担が少なく済みます。

4.ひとつの歯科医院で治療を完結できる

CTを導入していない歯科医院ではほかの大きな医療施設に依頼という形になり、複数の病院に通う手間が起きる上に他院での撮影で発生する持ち出し費用が別途必要となります。

5.治療が安全に行える

歯科用CTでは、骨の形や欠損箇所の状態、神経や血管が走行する位置を把握できることから以下の治療で役立っています。
・インプラント治療
・矯正治療
・歯周病治療
・根管治療
・顎関節治療

特に矯正治療、インプラント治療で有用なものになります。
矯正治療では骨密度や骨の形状、歯の位置などを立体的な画像より治療方針を決定し、規格化した撮影により治療経過中の変化まで正確に把握することできます。
インプラント治療では神経や血管の走行、治療部位の骨密度や厚みを把握してから治療を行う必要があります。従来の2次元画像では得られなかった歯科用CTの詳細な情報をもとにより幅広い角度からの治療が可能になります。また3D画像をもとに、当院では3D画像による事前シミュレーションを行うことで治療精度を大きく向上しております。

このように歯科用CTによる撮影を行うことで、従来のレントゲン撮影では得られなかった3次元的な画像情報が取得可能にします。その結果、インプラント治療や矯正治療といった専門性の高い歯科治療も安全性を確保したうえで実施できるようになります。より精密な診断による治療をご希望される方はお気軽にご連絡ください。